「XAMPP(ザンプ)」とは 人気のPHP開発環境を提供するフリーソフト

「XAMPP(ザンプ)」とは、Windows などのクロスプラットフォームで、Apache、MySQL、PHP、そしてPerlを使った開発を簡単にしてくれる開発環境のことだ。

特に PHPやデータベースの運用を目指す際、初心者が一番つまづきやすい部分がこれらの機能の導入部分である。

「XAMPP(ザンプ)」は、初心者には難しい導入部分を手助けし、開発を容易にしてくれるフリーソフトだ。

「XAMPP(ザンプ)」のダウンロード場所

「XAMPP(ザンプ)」は、記事の下にあるリンク先からダウンロードすることができる。

[ad-in-article]

「XAMPP(ザンプ)」のダウンロード方法

「XAMPP(ザンプ)」のダウンロード場所(https://www.apachefriends.org/jp/download.html)へ行く。

希望のOSを見つけ、バージョンを決める。なお、この記事執筆時の最新版は、「7.4.8 / PHP 7.4.8」だ。

ダウンロードするバージョンを決めたら、その横にある「ダウンロード」をクリックすればOKだ。

[ad-in-article]

「XAMPP(ザンプ)」のインストール方法

ダウンロードしたファイルを実行すると、インストール(セットアップ)が始まる。

1. 「Select Components」という画面が表示されるが、PHPやMySQLなどのプログラミングが目的であれば、基本的に「MySQL」、「PHP」、「phpMyAdmin」にチェックが入った状態であればOKだろう。

XAMPPセットアップ

コンポーネントを選択し終えたら、Next をクリックする。

2. 「Installation folder」の画面が出てきたら、インストールするフォルダを選択する。

3. 「Language」は使用する言語を選択する画面だ。本記事執筆時には、英語とドイツ語しか選択できない。もしかしたら、将来的に日本語版が出てくるかもしれない。

4. 「Bitnami for XAMPP」という画面では、Bitnamiの情報が必要かどうかを聞いている。Bitnami とは、Wordpress などをインストールできるインストーラだ。筆者の場合、とりあえず不要なので、チェックを外してNext をクリックした。興味がある人は、チェックを入れたままNext をクリックすればいいだろう。

5. 次の画面が出てきて、インストールをそのまま進めても良いか確認して Next をクリックすると、インストールが始まる。

「XAMPP(ザンプ)」のダウンロード場所(https://www.apachefriends.org/jp/download.html)