「WinDNA 7(ウィンディーエヌエー7)」でスピードアップ!

ウィンドウズ7はそれほど評判が悪いOSではありませんが、それでも余計な機能のために、イライラさせられることがあります。これら余計な機能は、動作が重くなる原因になっている場合もあるのです。

そういった余計な機能を停止するために、機能の設定を変えることは可能ですが、そのためにもちょっとした知識が必要になったり、なかなか手軽に変更できる環境ではありません。

そんなとき、この「WinDNA7」が役に立ちます。このプログラムを使えば、簡単な操作で、Windows 7の機能を無効にするなどの設定を行うことができるのです。

「WinDNA 7」のダウンロード方法

この記事の下にあるリンクからダウンロードサイトへ。

広告

「WinDNA 7」の使い方

「注意!」
このプログラムはレジストリの操作で各項目の設定を行います。トラブルを防ぐため、使用の前に復元ポイントを作ったり、バックアップを取るといった準備をすることをお勧めします。

1.まず、ダウンロードしたファイル「WinDNA-7.zip」を解凍します。

2.解凍すると「WinDNA 7.exe」というファイルが現れますので、このファイルをダブルクリックしてプログラムを起動します。インストールは必要ありません。

3.変更する設定の項目がリストアップされますので、希望の項目のチェックボッタンにチェックをいれます。

「WinDNA 7」のダウンロードサイト

広告

これ以外の便利なフリーソフト(目次へ)