ゴキブリ

ゴキブリは、ディスプレイ上にゴキブリを放つソフトです。

もちろん、本物のゴキブリではなく、リアルなゴキブリの画像がアニメーションで画面上を動きまわるのです。

このソフトが面白いのは、ゴキブリが登場するまでの時間や、動き回る時間、そして動きなどを設定することができるところです。

お茶目なイタズラにもってこいのソフトですね。ただ、相手によっては嫌がられる可能性もあるので、仕掛ける相手はちゃんと選びましょう。

- ゴキブリのダウンロード

下のダウンロードサイトからダウンロードします。この記事を書いている時点(2013年4月15日)では、「ゴキブリVer1.5」となっています。

広告

 

 

 ゴキブリのインストールの方法および使い方

1.ダウンロードしたファイル「Gokiburi15.zip」を解凍すると、「Gokiburi15」というフォルダが現れます。そのフォルダ内の「Gokiburi.exe」を実行すると、プログラムが起動します。

2.「ゴキブリの設定.bat」をダブルクリックすることで、ゴキブリの動作の設定を行うことができます。例えば、起動後ゴキブリが現れるまでの時間を設定しておけば、イタズラを仕掛けた相手がパソコンを使っている間にゴキブリが現れるように仕込むことも可能です。

3.ゴキブリを消すには、設定した時間が過ぎるのを待つか、タスクバーに表示されているプログラムを左クリックして、「ウィンドウを閉じる」をクリックします。

私の場合

私も、親しい友人(女性)に仕掛けてみました。ゴキブリが現れるまでの時間を1分に設定し、その友人にパソコンの操作をお願いました。1分後、ゴキブリは現れましたが、残念ながら思ったような反応は得られませんでした。「なにこれ~」と笑っていましたが、「キャー!!」というような反応ではなかったのが残念です。

ゴキブリが現れる際、うっすらと徐々に現れるので、現実味がないのが残念です。画面の端っこの方からいきなり出てくる演出の方がリアルでよかったのでは。

私の場合は思ったような反応が得られませんでしたが、発想自体は面白いジョークソフトだと思います。

ゴキブリのダウンロードサイト

広告

これ以外の便利なフリーソフト(目次へ)