X-Finder (エックス・ファインダー)

X-Finder (エックス・ファインダー)は、デスクトップ上に表示されるフォルダを整理するソフトです。

パソコンでの作業が増えると、フォルダが開きすぎて、どのフォルダを使用しているのか分かりづらくなったり、フォルダー間でファイルをコピーしたりするのが面倒になってしまいます。

X-Finder (エックス・ファインダー)を使えば、こういった煩雑さを軽減することができます。

 

- X-Finder (エックス・ファインダー)のダウンロードの方法

記事の下にあるダウンロードサイトからダウンロードします。

広告

 

 ダウンロードサイトで、「X-Finder 11-11 ダウンロード 更新日: 2013/1/1 」と表示されているので、これをクリックしてソフトをダウンロードします。

 

 X-Finder (エックス・ファインダー)の使い方

1.まず、ダウンロードした圧縮ファイル「xf11-11.cab」を開き、「XF.exe」をダブルクリックし、任意の場所に展開します。

2.展開してできた「XF.exe」を起動すると、 展開した場所のファイルがリスト表示された画面が開きます。

3.ここで、ツールバーのサイコロが2つ並んだアイコンをクリックすると、同じ画面がもう一つ右側に表示されます。つまり、2つの画面に分割されます。

4.あとは、2つの画面で別々の任意の操作を行うことが可能です。その際、2つの画面間でファイルのコピーや移動なども行えますので、従来の2つのフォルダを開けて操作する場合に比べ、視認性が向上します。

5.そのほか、メニューの「ファイル」から「新規タブの作成」をクリックすることにより、選択された画面に新たなタブを追加することができます。これにより、操作するフォルダの数を増やすことができます。

6.撮り溜めた写真の整理や、音楽ファイルの整理などにとても重宝します。また、そのほかの場合でも、工夫しだいでかなりデスクトップが使いやすくなると思います。

X-Finder (エックス・ファインダー)のダウンロードサイト

広告

これ以外の便利なフリーソフト(目次へ)