トップ索引(ソフト名)C>ClipBoard Translator(クリップボードトランスレーター)

ClipBoard Translator(クリップボードトランスレーター)

ネットを使う醍醐味の一つは、世界中のサイトを閲覧できることですが、そんな時いかんせん問題になるのが、言語の違いです。

最近は、翻訳サービスも色々ありますが、いちいち翻訳サイトを呼び出す必要があるので、面倒な時もあります。

そんなとき、このClipBoard Translator が役に立ちます。

ClipBoard Translator は、クリップボードを利用した自動翻訳フリーソフトです。タスクバーに常駐しますので、わざわざ翻訳サイトまで行く手間を省いてくれます。

ダウンロード方法

ダウンロードは、ページの下にあるリンクから。

まず、「ダウンロードへ」のアイコンをクリックします。

続いて開くページで、「このソフトを今すぐダウンロード」のアイコンをクリックすると、ダウンロードが開始します。

インストール方法

インストールは簡単です。

まず、ダウンロードしたフォルダ内にある「setup.exe」を開くと、自動的にインストール画面が開きますので、指示に従うだけです。

使用方法

ソフトを起動すると、「翻訳条件①」、「翻訳条件②」等を含むウィンドウが開きますので、任意の設定を行います。

初期設定は、「翻訳条件①」の場合「自動検出」>「日本語」となってますので、とりあえずこの設定で良いでしょう。外国語のサイトを閲覧する場合は、原文の設定は基本的に「自動検出」で良いかと思います。もちろん、日本語から他の言語に変えることも可能ですし、他の言語同士で使うことも可能です。

そして、翻訳を希望する文章を選択(ハイライト)して、「Ctrl」+「C」のキーを2回繰り返して押すと、下のタスクバーに翻訳文がポップアップで開き、なおかつ設定で「読み上げ」にチェックが入っている場合は、音声で翻訳文が読み上げられます(結構滑らかな音声です)。

これで、海外のサイトも大丈夫ですね。ただ、翻訳の精度については、いかんせん機械翻訳なので、期待はしない方が良いです。

ClipBoard Translator(クリップボードトランスレーター)のダウンロードページ