トッププログラム・ソフト・アプリから探すGoogle(グーグル)の技>Googleの検索結果を自分好みに設定する

Googleの検索結果を自分好みに設定する

キーワード:時間短縮
機能名:検索や閲覧のアクティビティ
おすすめ度:☆☆☆★★ 3/5


Googleは、世界中の膨大な情報を取り扱っています。情報量があまりにも膨大なため、時には自分が探し求めている情報になかなかたどり着けないこともあります。

検索結果を自分好みにできたら…。そんなことを考えたことはありませんか。

そんな場合に便利なのが、アクティビティ管理にある「検索や閲覧のアクティビティ」です。この機能をオンにすると、Google検索、Googleマップ、Google NowなどのGoogleサービスで、検索結果が自分用になり、検索時間の短縮にもつながります。

下記を参考にして、早速この機能を使ってみましょう。

広告

1. まず、グーグルの検索画面を表示します。その画面で、「設定」の項目をクリックします。「設定」をクリックすると、メニューが表示されますので、その中から「履歴」をクリックします。

2. すると、「ウェブとアプリのアクティビティ」という画面が表示されます。その画面の下の方に「更新設定」というリンクがありますので、これをクリクします。

3. 「アクティビティ管理」という画面が表示され、「検索や閲覧のアクティビティ」という文と、その横にスライドスイッチが表示されますので、そのスライドスイッチをクリックします。

4. 「ウェブとアプリのアクティビティを有効にしますか?」と聞かれますので、「有効にする」をクリックします。これで、設定は完了です。もし、この機能を無効にしたい場合は、同じようにスライドスイッチをクリックして、「一時停止する」をクリックすればOKです。

広告